車検整備

 

 

簡単に言うと、車・バイクの定期点検です(人間に例えると健康診断)。

「今は何ともないから大丈夫!」ではありません!ユーザー車検で車検を

終えた方も必ず点検してください!

車検とは?

エンジン

点検の項目にもエンジンオイルやエンジンのかかり具合、異音等の点検項目は有りますが、車検時には点火系(プラグ)、ベルト類(ファンベルト、パワステベルト、クーラーベルト)、排気ガスの色・濃度、冷却水、燃料装置の点検を行い、消耗していたり傷んでいる場合は交換をおこないます。

 

足回り

ブレーキ、サスペンション、かじ取り装置(ハンドル周り)、ホイール等のガタやオイル漏れ、破損がないかどうか点検、整備します。

タイヤのすり減り、ひび割れ、空気圧等を点検し、すり減りやひび割れ等があればお客様に合ったタイヤの交換をいたします

電気回り

灯火装置の点検を行います。ヘッドライトやウィンカー、ブレーキランプ等がちゃんと光っているか、前後左右対称についているか(ウィンカー)、ヘッドライトの光度は適量かを調べて、不良であれば交換いたします。